こんにちは~
お客様お一人様お一人様とまごころから接する~
ジュエリー美容整形外科です。

“ウォンチャンフン院長先生の紹介コ

院長ウォン・チャンフン_詳細

今日はジュエリー美容整形外科の顔輪郭手術の元祖とも言えるウォン・チャンフン院長先生についてご紹介致します。~~^^

顔輪郭手術が必要とされる顔があるということご存知でしょうか?(?)

過去3年間採用試験の準備してきた新人教師のキム・さん(30才)は

最近顎が突出されているような感じを受けて美容整形外科を訪れました~

ところで!

生活習慣が顔の型を変形させることもあるという

青天の霹靂のようなことを院長先生の所見で聞きました うそ……

彼女が受験勉強をしてた時期勉強に集中しながら自分自身も知らないうちに顎に当てた習慣が

顎が突出されるように作ったんです┬.┬

ジュエリー美容整形外科のウォン・チャンフン院長先生は

“本人も知らないうちに身についた習慣が本来の顔型を変えることもある。”とおっしゃっいながら、

“夢中になって考える時顎に当てることとか、電話を受ける時肩と顔の間に

挟んで受ける習慣、うつ伏せになって寝たり口を強く閉じたり習慣などの

良くない習慣を長い時間持続する場合

顔面非対称やエラなどを発生することがありえる。”と話してました。

従って“普段正しい姿勢を維持したり顔型のコンプレックスを誘発するかもしれない

生活習慣は改善した方が良い。”と美しい顔型を維持できるヒントまでもらいました。 ^^

うそ…

でも、私は全ての内容に全部包含されますね--ウォン・チャンフン院長先生~~~~

上のように間違った生活習慣で顔型が変形された場合には

習慣の改善だけで本来の顔型に戻すのは難しいそうです--

ウォン・チャンフン院長様私はもうオトッすべきです……..

最近とても人気なVラインになる為には仕方なく

医学の力を借りるほかはないのですか┬┬

ウォン・チャンフン院長先生教えてください~!

がんじょうに見えて強い印象を与える四角あごを校正する方法には

ボトックス施術と輪郭手術などがあります~

四角あごの発達程度と原因により改善方法は変わるが、

後天的に微小に発達した四角あごはボトックス施術だけでも

やや長めな顔の表情を作ることができる~

オ~重要な情報チェックチェック!! ウォン・チャンフン院長様ありがとうございます。フッフ

だが、先天的に強く発達した四角あごは

両側の角ばった部分をなめらかに削って出す手術と

前あごの形を素早いVラインで作るT折骨術が並行されなければならないという~

ジュエリー整形外科のウォン・チャンフン院長様は”真の意味のVラインになるためには耳下の角ばったあごを節制してそばで見た時やや長めに見える効果をあたえる四角あご手術と、前あごの下の部分を折骨して中間の骨を切り出して左右骨を集めて固定するT折骨術を併行しなければならない。”

コおっしゃってください。

これに対し付け加えて

“四角あご手術を含んだ顔輪郭手術は執刀医の繊細な技術が要求されるだけに豊富な臨床経験と手術ノウハウがある専門病院なのか調べてみることが重要だ。”としながら、

“手術方法と、回復過程などを几帳面に問い詰めるなどの慎重な接近が必要だ。”と強調された~~.

 

ウーン.. やはりジュエリー整形外科は完全専門的な院長様だけおられますね!

ジュエリーは特に他の病院で手術受けて再手術来るお客様が結構あるが、

見るたびに胸がとても痛いです┬┬

初めにウォン・チャンフン院長様に会われたならば…!

顔輪郭手術は信じて任せることができるウォン・チャンフン院長様という

事実を必ず教えたくて文を書いてみました~ ^^

 

以上でジュエリー整形外科のウォン・チャンフン院長様の顔輪郭手術紹介でした~

入る定期相談会の時尋ねますね! ^^

 

Mail:jewelrypsjapan@gmail.com