体型整形
体型整形-M

脂肪吸引術

体内に必要以上の脂肪が溜まった場合、皮膚の下に過剰に蓄積している脂肪を除去し、理想的なボディーラインを作る施術です。脂肪細胞の数を減らす根本的な治療方法であるため、ヨーヨー現象(リバウンド)を避けることができます。
頬、二重あご、腕、脇、背中、腹部、腰、わき腹、太もも、ふくらはぎなどの施術が可能です。

脂肪吸引術1
ステップ1

最高の結果を得るために インパディ検査、血液検査、体内の部位別脂肪の分布を測定します。

脂肪吸引術2
ステップ2

局所麻酔または睡眠麻酔した後、 脂肪が多く蓄積された部位を 最小切開します。

脂肪吸引術3
ステップ3

手術部位にテュメスント (脂肪を膨らむための特殊溶液)を注入します。

脂肪吸引術4
ステップ4

細い超音波棒を 挿入して脂肪を溶かします。

脂肪吸引術5
ステップ5

吸引管を利用して溶けた脂肪を きれいに除去します。

手術情報
脂肪吸引術
脂肪吸引術

ヒップアップ整形

ヒップ整形は垂れたり、平らなお尻をボリューム感あるお尻に変える施術で技術だけでなく経験が重要な施術です。ヒップアップ手術は大きく二つあり、プロテーゼ(補形物)を挿入する施術と脂肪吸引および自家脂肪を利用する移植手術が行われます。

ヒップアップ整形1

補形物挿入

FDAの承認を受けた 安全な補形物をお尻溝の間 3~4cmほど切開して お尻の筋肉の間に 挿入する手術法です。

ヒップアップ整形2

脂肪移植

お尻のボリュームが不足した場合に 最も多く使われる方法で 腹部や太ももの脂肪を採取して お尻に脂肪を移植する 手術法です。

ヒップアップ整形3

補形物挿入 + 脂肪移植

FDAの承認を受けた 安全な補形物と太もも、 腹部で採取した脂肪を一緒に 移植する手術で自然で ボリュームのあるヒップラインを完成させます。

手術情報
ヒップアップ整形
ヒップアップ整形

ふくらはぎ整形術

ジュエリーでは数多くの筋肉退化術を施行し、施術経験やノウハウの面において他病院に負けない自信を持っています。ふくらはぎ整形は神経に損傷を与えず、腓腹筋につながる神経分子のみを選択的に遮断していくことでふくらはぎの筋肉を退化させる安全な施術です。
施術方法‐高周波神経切除術、筋肉退化術、ボトックス

ふくらはぎ整形術1
筋肉切除術

ふくらはぎの筋肉を直接除去する手術で脂肪が少なく、ほとんどの筋肉で構成されているふくらはぎの筋肉を切除してなめらかな脚を作る効果があります。

ふくらはぎ整形術2
脂肪吸引

ふくらはぎの筋肉と皮膚の間の脂肪を吸引して、ボリュームを減らしてくれる方法です。ふくらはぎは他の部位とは異なり、脂肪層が薄いです。ふくらはぎあたり500-1000ccの脂肪を抜くことができ、薄い吸引管で繊細に吸引する必要があります。

ふくらはぎ整形術3
非切開 神経 遮断術

非切開神経遮断術、ふくらはぎの太さを作る腓腹筋神経を高周波の熱を利用して選択的に遮断する手術です、該当の筋肉のみ施行する為周辺組織への損傷がなく、筋肉を直接焼かないため、施行後痛みや副作用が少なくすみます。

ふくらはぎ整形術4
ふくらはぎボトックス

ボトックスを利用して、ふくらはぎ腓腹筋を一時的に麻痺させてふくらはぎの筋肉を退化、縮小させる方法で施術時間が短く、日常生活がすぐに可能です。

手術情報
ふくらはぎ整形術
ふくらはぎ整形術